白湯ダイエットが効果的で痩せた人います?※電子レンジOK?

白湯は、インドの伝統医学アーユルヴェーダにおいて、水、火、風の3つの要素に満たす飲み物ということで、体の3要素のバランス回復などや、健康のため日常的に飲まれています。白湯ダイエットのやり方は、起床時と毎食時にコップ半分から1杯程度の白湯を飲むだけという簡単なやり方です。白湯の温度は、だいたい50~60度ぐらいがいいです。起床時に飲むのは、胃腸を温め、消化力を高め、体全体の代謝をあげて、老廃物や便の排出を促す効果があるので、ゆっくりと10分ぐらい時間をかけて飲みましょう。1度にたくさんの水分をとると体に負担もかかるため、基本的に白湯は、少しずつ、すするように飲むのです。白湯ダイエットは、温かい白湯で体を温め、血の巡りを良くし、老廃物の排出を促し、代謝をあげる効果をダイエットに利用しています。白湯ダイエットは、特に副作用などもなく、家で手軽に出来るので、おすすめです。ひとつだけ、やり方に注意点があるとすれば、いくら体にいいと言われていても、飲み過ぎない事です。特に、食事前や食事中に飲み過ぎてしまうと、胃液が薄まり、消化の妨げになってしまうので、気をつけましょう。適量を飲めば、食事中に内蔵を温かいて、消化促進の効果があります。また、入浴前後に飲むのも効果的です。白湯ダイエットは、食事制限や運動などと違って、すぐに結果はでないかもしれませんが、老廃物をどんどん排出して、体の中からきれいになり、代謝もあがるので、健康的にダイエットする事ができます。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: