塩レモンダイエットの効果がスゴイ|やり方がよ~くわかる♪

塩レモンとは最近メディアなどにも良く登場する注目の調味料です。レモンを塩漬けしたもので、爽やかな香りと味わいが色々な料理と相性が良く利用する人が増えています。
また塩レモンを料理に使っているとダイエット効果があるため、人気が高まっています。
塩レモンダイエットが効果があるのは塩レモンが発酵食品だからです。発酵食品には酵素が沢山含まれているため、代謝を良くしてくれる効果があります。またレモンに含まれているクエン酸は糖質の代謝を高めてくれるので、脂肪を燃焼し痩せやすい体になる事ができます。
またレモンにはリモネンという香り成分が含まれており、リラックス効果があるので食べすぎを防いでくれます。
さらに塩レモンを料理に使うことで味付けを薄くできるので、料理する時に塩をあまり使わなくて良くなるためにむくみなども防ぐ事ができます。
塩レモンダイエットのやり方は、料理をする時に味付けに塩レモンを使うだけなので簡単です。塩レモンも自分で作る事ができます。作るやり方は消毒した保存瓶に8等分したレモンと、レモンの重量の10%の塩を入れるだけです。時々ゆすって塩とレモンが混ざるようにし、塩が溶けてレモンが水につかるようになったら出来上がりです。皮ご漬けるのでレモンはワックスや薬がかかっていない国産の物を利用します。
サラダや和え物に使ったり、肉や魚介類の臭み取りなど様々な料理に使う事ができます。発酵させることで旨み成分が出てくるのでダシ調味料なども必要なく塩分を控える事ができます。
塩レモンダイエットのやり方は難しいものではなく調味料で代謝をアップさせる事ができるので、無理なく続ける事が魅力です。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: