ケトジェニックダイエットには効果ある?|アドバイザーレシピ

人間の身体は、まず糖質から活動のためのエネルギーを作り、糖質が不足すると脂肪を燃焼させてエネルギー源として利用する仕組みになっています。
また、過剰な糖質は、肝臓で中性脂肪に作り替えられて体内に蓄えられるため、糖質を摂り過ぎると脂肪がどんどん増えることになります。

ケトジェニックダイエットは、こうした人体の仕組みに着目し、可能な限り糖質を控えることによって脂肪の燃焼を促し、ダイエット効果を得るダイエットのやり方です。
また、糖質を制限すると体内の脂質が肝臓で分解されてケトン体という物質がつくられ、ケトン体を材料にエネルギーが生成されるようになります。
このケトン体には長寿遺伝子を活性化させてアンチエイジング効果をもたらすといわれているので、女性に特に効果的なダイエットのやり方といえます。

ケトジェニックダイエットは、毎日の食事で糖質を制限するとともに、筋肉の減少を防ぐためにタンパク質を積極的に摂取しながら適度な運動を続けるのが正しいやり方です。
具体的にはご飯、パン、麺類、果物・お菓子などの糖質の多い食品を控え、肉・魚類、大豆製品、卵などの良質なタンパク質を含む食材を積極的に取り入れた食事を続けます。
また、ビタミン・ミネラルが不足すると体調を崩しやすくなるので、ビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜や海藻類を積極的に摂取しましょう。
なお、お酒やビールには糖質が多いので、ケトジェニックダイエットの間はできるだけ控えるのが正しいやり方ですが、どうしても我慢できない場合には焼酎やウイスキーのような糖質が少ないものがお勧めです。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: