ドローイングダイエットの効果※まちゃまちゃのやり方から学ぶ

ドローイングダイエットは、道具も必要がなく自宅で簡単に行えるので人気を集めています。
そもそも、ドローイングとは、腹式呼吸のことを言います。
人間は無意識では胸式呼吸をしている人が多く、意識して腹式呼吸をすることで、
酸素を体に多く取り込むことができます。

ドローイングダイエットのやり方は、立って腹式呼吸をした状態で、
お腹を凹ませて30秒間キープするというものです。
いきなり30秒行うことが難しければ、5秒から始めて少しずつ伸ばしていきます。
秒数が短い時は、何度か繰り返しましょう。

息を吐きながら、おへそを意識して、背中とおなかがくっつくような気持で行うと効果的です。
慣れてきたら、おなかだけを意識するやり方ではなく、お尻にも力を入れます。
30秒キープしたら、10秒リラックスするようにします。
最初は何回か繰り返すようにして、10回を目標にします。
いつでもどこでもできるやり方なので、マスターすると簡単にダイエットができます。

ドローイングダイエットの効果は、筋肉が鍛えられることで、
基礎代謝が上がることで、脂肪が燃焼しやすい身体になります。
おなかというのは、腕や脚と比べると日頃動かすことがないので、
鍛えるとすぐに効果が出る部位です。
ドローイングダイエットを行うとダイエットだけでなく姿勢がよくなり、
腰痛も改善するという嬉しい効果があります。
続けていると、腹筋が凹んだ形を覚えるので、短期的にウェストが細くなります。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: