腸もみダイエットで効果あった人※効果期間・やり方・感想

腕や脚が細くても、おなかがぽっこりしているという人は多くいます。
ぽっこりしたおなかは、腸がきちんと動いていない証拠です。
腸がきちんと働かないことで、有害物質が外に出なくなってしまい、
体内にとどまることでおなかが出る原因になります。

そのような時は、腸を刺激する腸モミダイエットが効果的です。
やり方は、おへその周りや下腹部を指で押していきます。
やわらかい脂肪の奥に、硬くなったしこりがあります。
コリコリとした部分は、しっかりと揉んでやわらかくしましょう。
ただ押すのではなく、息を吐きながら押します。
入浴後や起床時、夜寝る前に押すと効果的です。
押すやり方に慣れたら、指を開き、手をウェストに当て左右から揉むようにすると、
腸を効果的に刺激することができます。
ただし、妊娠中や生理中、食事直後は行わないようにします。

腸モミダイエットを行うと、健康的な腸になり、便秘の解消や、
おなかの不調を解消することができます。
腸は栄養を吸収し、老廃物を排泄する大切な臓器です。
いくら運動したりしても、腸が健康でなければ効果は期待できません。
腸モミダイエットをすることで、健康な腸を手に入れて、
必要な栄養を身体に取り入れて、不必要な老廃物は体外に出すことが大切です。

腸モミダイエットのやり方は他にもあります。
おへその右下から左下へと動かし、そのまま円を描くように手でゆっくりと回していく方法もあります。
老廃物が体外に出すイメージでゆっくりと行うと効果的です。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: