ココナッツオイルケトン体ダイエット方法※ケトン体質になるには?

女性でも男性でも、脂肪が気になっているという方は多いですよね。
ダイエットは運動や食生活など色々な面から成り立つものですが、そんなダイエットを大きく手助けする食材があります。
それが最近テレビや雑誌などでもとても人気のココナッツオイル。
このココナッツオイルは、ダイエットの脂肪燃焼にとても関係のある、「ケトン体」の濃度を上昇させ、普段あまり使われなかったケトン体質を目覚めさせてくれる役割があるんです。
人間のからでは通常、ブドウ糖が優先的にエネルギー源となっています。
このブドウ糖は糖質、つまり炭水化物を分解して作られるので、脂肪の燃焼がなかなかできません。
そしてこのブドウ糖の濃度が低下すると、空腹感を覚えてしまうため、燃焼もしていないのに食事をとってしまうという結果になってしまいます。
このブドウ糖の代わりになるのがケトン体で、こちらもエネルギーとなります。
このケトン体は、ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸によって作られるため、ケトン体の血中濃度が高くなり、ケトン体質になることができるのです。
ケトン体質になると、空腹感があまりおこらなくなりますし、ケトン体により体内の脂肪がよく燃焼されるようになります。
また、この中鎖脂肪酸というのは、普通の食品に含まれる脂肪酸である長鎖脂肪酸よりも、とてもエネルギーへの変換率がとても高いため、ダイエットとしての効果が二重にあるおすすめのダイエット食品と言えます。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: