ココナッツオイル健康法|うがいだけ?認知症・歯周病にも効果的?

美容に敏感なモデルや芸能人の間で大きな人気を誇っているココナッツオイル。
実は、このオイルにはたくさんの美容、健康効果があるということが発見されたんです。
ココナッツオイルで一番注目されている効果は、ダイエット効果。
毎日使う油の代わりにこのココナッツオイルを使うようにすると、脂肪の燃焼を助け、ぜい肉がつくのを防ぐことができます。
コレステロールや中性脂肪を溶かし、デトックスの効果もあるオイルなので、朝食のパンに塗ったり食事に使ったりなどで積極的に取り入れていきたいオイルです。
ココナッツオイルにはトランス脂肪酸が含まれないため、動脈硬化などの生活習慣病の予防健康法としても有名です。
また、ココナッツオイルには冷え性の改善の効果もあります。
甲状腺の機能低下に効果があるので、それが由来の冷え性の改善効果があり、なんと甲状腺機能低下の処方薬よりも。このオイルの方が冷え性の改善ができたというデータもあります。
実に75%もの方が冷え性を実際に改善しているため、自分が冷え性だと感じる方は取り入れてみるといい健康法です。
また、心筋梗塞や脳梗塞などの原因ともなっているフリーラジカルの防止策としても利用されている健康法です。
フリーラジカルの対処法としては母乳などにもふくまれているラウリン酸を取るのが理想的ですが、ココナッツオイルにはこのラウリン酸がとても豊富に含まれています。
あらゆる面で健康に良いココナッツオイルなので、積極的に摂取していきましょう。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: