シナモンダイエットの効果と方法ガイド【ダイエットレシピ特集】

シナモンロールやトーストなどダイエットとは縁遠いように思えるシナモンですが、漢方薬にも利用されているほどさまざまな効能があります。例えば悪玉コレステロール値を下げたり、頭痛や生理痛などを緩和する作用、さらにダイエットへの効果があります。
ダイエット方法として利用する際、どのような効能があるのでしょうか。まずは脂肪細胞を小さくする作用があるので内臓脂肪を減らしたり、インスリンの分泌を増加させることから、血糖値の上昇を防ぐといった効果があります。また女性ホルモンに似た働きをするため、ホルモンバランスを整えて代謝を活性化するといった働きも期待できます。
ダイエット方法としてシナモンを活用する場合は、無理なく体重が落ちたと口コミで評判のアップルシナモンウォーターがおすすめです。りんごには抗酸化作用のあるポリフェノールや余分な塩分を排出するカリウム、便秘に効果的なペクチンなどが含まれているため、相乗効果が生まれる有効なダイエット方法であり、口コミで広まることも納得です。
アップルシナモンウォーターの材料はリンゴ2つとシナモンスティック2本、そして2リットル程度の容器を準備します。リンゴは皮を剥かずに薄めにスライスします。容器に切ったリンゴとスティックを入れて、さらに氷を容器の半分ほど入れます。水を追加して氷が溶けたらできあがりです。水の代わりに炭酸水を入れてもおいしいという口コミもありました。リンゴに水が浸からなくなったら、水と氷を追加すると、3~4回は使用できます。濃いめの味がよい時は、リンゴとシナモンの数を増やします。簡単に作れてデトックス効果も期待できます。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: