キャベツダイエットって効果なし?【成功・失敗した口コミまとめ】

キャベツダイエットとは、その名前の通りキャベツを食べて行うダイエット方法です。
基本、食事の前にキャベツを食べる事でお腹を満腹に近い状態に持っていくダイエット方法です。
キャベツの切り方にもコツがあり、千切りではなく、ざく切りの方が効果的だと言われています。

なぜかと言うと、ざく切りの方が噛み応えがあり、よく噛むことで、満腹中枢が刺激されるからです。
出来るだけ長時間かけて食べる事で、より一層満腹感を味わう事ができ、普通の食事の量を減らす事ができます。

また、お腹が空いたらお菓子の代わりにキャベツを食べるのもキャベツダイエットの一環です。
かといって、無理な我慢は体によくありません。
なので、どうしても我慢できない場合は、少しのフルーツなどを食べる事で、満足感を得ると良いと思います。

そして、毎回キャベツばかりだと飽きてしまうと思います。
そんな人には、ノンオイルのドレッシングなどを上手に利用して、飽きずに続ける必要があります。
レモン果汁やしょうゆなど、毎回味を変える事で、少しは飽きずに続ける事ができるのです。

そんなキャベツダイエットの効果ですが、かなり辛さを感じる人もいるようですが、効果を期待する事は出来るようです。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: