血液型ダイエットまとめ※ダダモ博士とエリカ・アンギャルを比較

同じ食べ物を食べている家族なのに、痩せていたり太っていたりする事がありますよね。
これは、もしかしたら血液型に原因があるのかもしれません。
欧米で血液型は体質を表すと考えられており、血液型に合った食事をする事で痩せられるという、血液型ダイエットが行われています。

血液型に合った食材を取る事で、同じカロリーを摂取しても痩せやすい体質になるんですよ。
例えばB型の場合、消化酵素の分泌がとても活発で、消化も早いという体質を持っていると言われています。

B型の方が摂ると痩せやすくなる食材には、ヨーグルトやチーズといった乳製品の他、ラム肉や野菜などが挙げられます。
他にはカリフラワーなどの野菜や、イワシ、しいたけなどのキノコ類も体質に合っていますね。

逆に摂ってしまうと、太りやすくなる食材には鶏肉やトウモロコシ、ゴマに豆腐や納豆といった大豆製品などがあるようです。
そしてパンやパスタなどの小麦は、B型の方が食べると新陳代謝を低下させ、太りやすい体質にしてしまうので注意しましょう。
この他にもB型は炭酸飲料を飲むと、他の血液型の人より太りやすい傾向にあるようです。

しかし、基本的にB型の方は何を食べても太り難い体質のようですよ。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: