アトキンスダイエット方法の問題点まとめ!|炭水化物ダイエット

アトキンスダイエットは、食べる量は制限はありません。しかし、アトキンスダイエットを行うさいの注意点として、まずはじめに、炭水化物をはじめとする糖質はアトキンスダイエットをしている期間はほとんど摂取してはいけません。
アトキンスダイエットをしている期間は糖質や炭水化物を摂らない状態でいるので、エネルギーを溜め込む働きがあるインスリンという物質が分泌されなくなります。
インスリンは糖質の一部をグリコーゲンに変えて筋肉に蓄えるので、働きがあり、肝臓にもグリコーゲンは蓄えられています。このエネルギーは直ぐに使えるように貯蔵しておりますが、アトキンスダイエットを行っているときは糖質や炭水化物が入ってこないので、インスリンが分泌されません。そこで、予備エネルギーの肝臓や筋肉にたまったグリコーゲンを使い果たすことで、効果的に脂肪を燃焼させます。
この期間はインスリンを過剰分泌させないための期間になります。
食事の際の注意点として、糖質が10gでも増えてしまうと翌日の体重が増えてしまうことがあります。
食事を作ったりする際の注意点では、糖質が含まれていない食品だと思っていても、多くの多くの食べ物に糖質が含まれております。
調味料や野菜などにも含まれていることがあるので、食事を作る際にも、食材にしっかりと気を使って食事を作ることが成功させるためには必要です。
アトキンスダイエットは、糖尿病の予防にも効果があるので、そういった方も試してみることをお勧めいたします。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: