リンゴダイエットの効果口コミ成功談※一か月チャレンジした

昔からりんごはダイエットにいいと言われていますが、それはなぜでしょうか?
りんごに含まれている水溶性の食物繊維であるペクチンが、お腹の中に溜まった宿便を排出してくれるからです。
コレステロールが体に溜まるのを防いでくれるので、成人病予防としてもとても効果のある果物といわれています。
また、甘味があるのに低カロリーで腹持ちもいいので、ダイエットに最適なのですよ。

りんごダイエットの効果的なやり方は、朝に食べることです。
朝は人間の生活リズムでいえば排出の時間。
消化にいいりんごはお腹に優しく、自然とお通じを促してくれます。
そのまま食べるのもいいでいすが、味が飽きてしまったら他の食材と混ぜましょう。
無糖のヨーグルトと一緒に食べるのもいいですし、豆乳と混ぜてスムージーにして飲むのもいいですね。
皮に含まれるあの渋味も体にいいものなので、綺麗に洗って丸ごといただきましょう。
朝からりんごひとつ食べるとお腹が満腹になるのが実感できるはずです。
我慢して置き換えダイエットをすることなく、他の食事を受け付けなくなるので自然と食事量も減りますよ。
1日1個りんごを食べて、体の中から綺麗になりながら体を健康的に絞っていきましょう。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: