アンハサウェイのダイエット方法※10kg以上痩せワザとは?

アン・ハサウェイといえば映画「プラダを着た悪魔」でメリル・ストリープ演じる悪魔のようにわがままな編集長にこき使われる、ライター志望の女の子を演じて大人気となりました。始めはファッションに興味がなくてダサダサだったのが、プラダやシャネルを着こなす敏腕秘書に変わっていく姿が可愛くて素敵でした。
アン・ハサウェイは元々菜食主義者なのでずっとスリムな体型を保っています。痩せたり太ったりを繰り返すハリウッド女優も多い中、変わらない姿でいられるのはヴィーガンといわれる特に厳格なベジタリアンだからです。お肉や魚はともかく、乳製品も食べないのだとか。スリムな体型を維持しているのはその為なのですね。
そんなアンハサウェイがダイエットしたのはレ・ミゼラブルに出演したときで、役作りのために3週間で7キロ痩せた時です。元々スリムな体型なので痩せるためにかなり過酷なダイエットをしたようで、1日に食べるのが乾燥オートミールだけだったそうです。体に負担がかかるので一般の人にはとても勧められないダイエットですが、役作りのために一生懸命なアンの女優魂が感じられます。
一般の人にはアンがしている菜食主義の食事メニューの方がお勧めです。

シェアする!

Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket

大注目の記事: